豆知識 PR

花王キュレルならアレルギーで荒れた肌に使っても大丈夫だったので購入しようと思っています♪

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

先日、久しぶりにひどいアレルギー症状が出てしまい2日間くしゃみ・鼻水・涙が止まらなくなってしまった筆者。
何度も何度も鼻をかんでいたため、鼻の下が荒れてしまいました。
洗顔料も染みてしまい、化粧水も染みてしまいそうなのでどうしようか悩んでいたのですが、先日花王キュレルのボディケア用クリームをサンプルでいただいていたことを思い出し、見てみると「顔にも使用可能」と書いてあったので、化粧水も使用せずそのクリームを塗って寝てみました。

起きてみてあらびっくり!!

荒れていた鼻の下が落ち着いていたのです!!

しっかり保湿されていて、荒れも酷くならず、荒れている肌に使用しても染みることはありませんでした。
もともと、自分の髪の毛が顔に当たるだけでかゆくなってしまう敏感肌なので、キュレルは気になってました。

今更?と思われてしまいそうですが・・・

今回とても感動したので皆さまにもご紹介したいと思います。

調べてみたところ、最近気になっているシミ・そばかす予防ケアシリーズがあったので筆者はそちらを購入しようと思っています。

筆者が購入しようと思っているシリーズ

花王 キュレルは、乾燥性敏感肌の方に向けたスキンケアのシリーズが有名ですね。

筆者も数年間から気にはなっていたのですが、なかなか手を出せずにいました。その理由は、お値段が少しお高めだしシミ予防に目覚めてしまった筆者には、「シミ予防」の謳い文句が書いてあるスキンケアに心が奪われていました。

実際、現在は小林製薬の

↑こちら↑を愛用中。

じゃべゆか
じゃべゆか
ケシミンも保湿力が高くお勧めです♪

今回キュレルを使ってみて購入しようと思い改めて調べてみると、シミケアシリーズが出ていることを知ったので、皆さまにもご紹介したいと思います。

化粧水

化粧水は3段階あり、しっとり・ややしっとり・とてもしっとりです。

筆者はどうしても「とてもしっとり」を選んでしまう傾向にあるのですが、みなさんはどれがお好みですか?

【Ⅰ:ややしっとり】

キュレル 美白ケア 化粧水 I ややしっとり 140ml 【医薬部外品】

【Ⅱ:しっとり】

【Ⅲ:とてもしっとり】

春夏と秋冬で使い分けるのも良いですね。

美容液

キュレルのシミ・ソバカス予防ケアシリーズは、化粧水の後に「美容液」を使うことをお勧めしていました。

早めに使うことで浸透しやすい、効果が出やすいのではと筆者は思うのでこの順番も「あり」だなと思います。

贅沢にライン使いしちゃいますか?

乳液

乳液は1種類でした。

洗面所に同じシリーズのスキンケアのボトルが並んでいると幸せな気分になるのは筆者だけでしょうか。

クリーム

美容液の後に使用するのは、乳液かクリームのどちらかだけでも良いようです。

春夏はさっぱり乳液、秋冬はクリーム、乾燥が特に気になるときには両方使い等、肌の状態に合わせて使い分け出来るのが良いですね。

筆者は、これからの時期はクリームを購入すると思います。

欲を言えば・・・クリームもプッシュ式の容器だと嬉しいな。(プッシュ式の容器だと出にくい硬めのクリームなのかもしれませんが・・・)

img_step_bihaku

引用:シミ・ソバカス予防ケアシリーズ製品ラインナップ (kao.co.jp)

ミニセット

化粧水 Ⅰ:しっとりと乳液の入ったミニサイズのセットです。

キュレルを初めて使う方や、旅行などの時に便利ですね。

ミニボトルって何かに使えそうで、捨てられない筆者です。

まとめ

今回は、アレルギー症状が出て、肌が荒れてしまったときに使用してみて、とても良かったので購入しようと思っている花王 キュレルの美白シリーズ、シミ・ソバカス予防ケアシリーズをご紹介しました。

美白ケアシリーズだけでなく

【潤浸保湿フェイスケアシリーズ】

【エイジングケアシリーズ】

【皮脂トラブルケアシリーズ】

【ボディケアシリーズ】

【頭皮&ヘアケアシリーズ】

等など、気になるシリーズがたくさん出ていました。

ミニサイズから試してみて、自分に合うスキンケアが見つかると良いですね。

背中にクリームを塗るときに便利なグッズを見つけました↓

第2弾もどうぞ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です